読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドラの週末

育児休暇明けに復職しようとするも
会社側から解雇を言い渡されてしまい、解雇撤回か
社員のボーナスカットを迫られて、説得に回ると言うものだ。
主人公サンドラは病んでいるのか、安定剤ばかり服用している。
落ち着きがない。
懇願される同僚も会ってくれなかったり同情してくれたりと
それぞれ。
社員同士を分断させて居心地を悪くする手法って世界共通なんだな。

くじ引きでサンドラの復職は見送られ社員のボーナスは守られたが
オルグする彼女の底力を見抜いた社長は契約社員の契約を打ち切って
彼女を雇用すると裏約束するのを蹴って彼女は会社を後にする。
その契約社員こそ、彼女の復職に賛成をしてくれた彼だからだ。

大きな盛り上がりもなく、二者択一を迫られた人々の
ほのかな緊張感、というより人間関係の煩わしさを
浮き上がらせていた。