読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミケランジェロ・プロジェクト

ナチス政権に奪われた芸術作品の数々を
奪い返すと言う物語。
さる大学教授の徴収により集められた精鋭たちも
銃弾で倒れ、敵にやられ、一人、また一人と命を落とす。
二度の世界大戦でヨーロッパは沢山の歴史的財産を
消失したんだろうな。
歴史のトリビアとしては面白いのだが
痛快劇、とは行かなかった。

ケイトブランシェットは美しく迫力があった。