読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイアナ

ダイアナ妃の秘めた恋の話を見る。
心臓外科医ハスナット・カーンの存在ははじめて知った。
一目ぼれしたダイアナの振る舞いがかわいらしい。
ナオミワッツの美しさ。
カーンにお手製の料理を振舞うために、電子レンジのベルが鳴る前に
扉を開ける様もかわいらしい。

苛立ち、焦りを描写する 足のシーン、手のシーンも良かった。

セレブとして憧れられる彼女には
同時に嫉妬や妬み、中傷もあって
益々それは加熱していく。
加熱の絶頂のさなか、彼女は命を落としてしまう。
まるで膨張しすぎて破裂するように。

すむ世界が違いすぎる二人は
離れてしまう。

新しい恋人のドディとの熱愛振りは
カーンへのメッセージだったのだろうか。
カーンが振り向かないために、熱愛振りの演出は過熱して行った。
そして破裂した。


大きく咲いた大輪のバラは朽ちることなく
潔く散ってしまった。