読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢売るふたり

面白かった。
家事で店を失った二人が
店を再建するために始めたのが
結婚詐欺とは。

妻の操縦で夫はいやいやながらも
結婚詐欺をはたらくのだが
夫側もだんだんと妻以外の女を知るにつれ
妻の操縦の手から外れていくところが面白い。

象徴的なシーンとして
児童虐待のニュースを二人してみるところや
調理器具屋で赤ん坊を可愛がる様は
二人が子供を持てないことを描きたかったのだろうか。

最後の結婚詐欺、というか夫が転がり込んだ
シングルマザー側は女よりも子供と居たかったからだろうか。

その子供が引き金となって
訪ねてきた妻を追い払い
追われた夫を殺人者に仕立てた。

望んでいた子供に
その詐欺生活を終わりにされた。

暴れる田中怜奈を押さえ込むつるべも良かった。