読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コクリコ坂から

見終わった後の脱力感。
これは果たして映画だったのだろうかと思った。
何かしらのストーリーをコンパクトにまとめたダイジェストを
見せられた心地。
映画作品をテレビ編成の都合で短くまとめなおされて無残になったような。

冒頭は登場人物がわらわらと出てくるのだが
その後の伏線もなく甚だ退屈。

声優も声が聞きづらく
面白くない。

時代背景はそうなんだろうけど
ノスタルジーに浸るための映画ではない。

映画にしなくてよい題材を無理に映画にしてしまった。
驚きも発見もない、ただただむなしく時が過ぎるだけだ