読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武士の家計簿

堺雅人、仲間ゆきえと他、豪華なメンバーで彩られた作品だが
退屈な仕上がりだった。
本来のネタ元である「武士の家計簿」から着想を得ての映画企画だろうが
地味で暗い。

倹約している武士の暮らしぶりといっても
目新しい発見も無く、家族愛とかに
もっていかれても当時の封建制においては甚だ疑わしい演出だった。

武士の生活を現代風のホームドラマに仕立て上げたかったのか。
題材がよかっただけに残念。