読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必死剣鳥刺し

所作の美しさに惹かれる作品だ。
武士の立ち振る舞い、側室たちの歩き方
衣擦れの音、畳をする足音
見ているだけで身が立つ。

そしてラストの殺陣。
別家との決着は息呑む美しさだった。