読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい嘘と贈り物

物語は、何か仕込まれたわなの様に
うまく回りだしていく・・・

不思議な違和感を感じながらも
一人暮らしの老人に近づく老女の存在。
二人は出会い、恋に似た感情を抱き
お互いを必要とする。

何か記憶に障害があるのだろうかと
思わせる目覚め直前の夢。

最後になり、これは記憶を失ってしまった主人公の
快復の物語だということがわかって
合点がいった。

だが、映画のパンフレットには
記憶を失った夫と妻の・・・とネタバレが
書いてあり、これは知らないまま見たほうがいいだろう。