読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フローズン・リバー

二人の母の物語。
どちらも夫を失って
心の喪失を埋めるように
男勝りな行動が目に付く。
それが逆に面白く、喪失感を感じた。

保護地というアメリカの警察力が
及ばないことを利用して、密航で
金を稼ぐのだがその使い道はやはり
二人それぞれの家族に向けてだった。

パキスタン人の母と子を救うことで
改めて自分たちの置かれた境遇を知り
認め合う二人。


最後は幸せなことに
二人の家族は合流することができ
ひとつの家で暮らせるのだ。

二人の間にあった
凍った河は
溶解するということだ。

またレイの二人の子役もよかった。