眉山

宮本信子の言葉の美しさが心に残った。
江戸っ子言葉ってよいなぁ。
反発する娘に気丈な母親。
それぞれに思いあっているすれ違ってしまう。
忍ぶ恋、辛抱するという、抑えた世界観が
いまさらながら新鮮であった。

阿波踊りの中の再会は圧巻でとても美しい。