ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

その日の食事、寝床にも苦労しているヤク中のホームレスが たまたま拾った茶トラの野良猫と暮らしだすことで 人生が好転していく物語。 本国イギリスでは軽いタッチの映画なのかしら。 売出し中の若手イケメン俳優と猫の物語なら そこそこ当たるだろうという…

ハクソー・リッジ

鑑賞するまで、沖縄戦で戦った人物の実話に基づくものとは全く知らなかった。 冒頭、主人公の兄弟が崖に登る所から始まり、彼の人生が崖と関わることを前面に訴える。更に兄弟げんかでブロックで相手の頭を殴り瀕死に追いやるも、壁に掲げられたキリストの絵…

マンチェスター バイ ザ シー

兄の死をきっかけに捨てたはずの故郷に戻ることになった主人公リー。この映画はきっとリーの心が許し許されていく筋だろうと思い込んでいたが綺麗に裏切られた。おかげで大変充実した鑑賞となった。 自分の過失で3人の子供たちが焼け死に、生き残った妻とも…

わたしは、ダニエル・ブレイク

イギリスはいつの間にか貧しい国になっていた。世界一の福祉国家だったのに。 病にかかってしまうと、仕事を失い、あっという間に転落していくベテラン大工のダニエル。それぞれの父親が異なる二児のシングルマザー、ケイティ。 職安でであった二人が助け合…

キングコング: 髑髏島の巨神

科学的根拠とかは置いといて、巨大な怪物たちが暴れまわるという爽快感。

ラ・ラ・ランド

冒頭から高速道路上に並んだ色とりどりの車とカラフルな服を着たドライバーたちのダンスから始まる。渋滞のいらだちから晴れ晴れとした空の下で軽やかに踊るさまと楽しい曲が、物語の導入に花を添えている。 1970年代の舞台かなと思ってたらスマホが出てきた…

沈黙

日本人でないスコセッシ監督だから、より深い面白味が出たのではないか。 日本人とヨーロッパ人の宗教観、人生観の差異を際立たせられたと思う。 ロドリゴ神父と日本人として暮らすフェレイラ新婦の対話でも、日本人たちは 棄教で踏み絵を踏むのではなくロド…

14の夜

1987年のとある田舎町で悶々とする中学生のある一日を描いた佳作。 ファミコン、ビーバップ、ボムなど当時の懐かしいアイコンがちりばめられているのだが、観客に対してはあったあったのノスタルジーを抱かせるだけでなく 少年から大人への成長譚として普遍…

ラサへの歩き方

聖地ラサへ巡礼のたびの物語。旅は車でもなく徒歩でもなく最敬礼の五体投地。身を投げ出しながら1200キロの道のりを進む。家族だけではなく近所の知人や仕事仲間などを連れ添った一行が聖地まで伸びる一本道をひたすらに五体投地ですすむのだ。 巨大な山々の…

この世界の片隅に

昭和元年生まれの主人公が戦前戦中の広島での暮らしぶりを丹念に描いた作品。 主人公すずの少女時代から大人になるまでの毎日のエピソードがどんどん進んでいく。 それぞれが独立していて7,80年前の暮らしぶりがよく分かるし、ほほえましい落ちつくので楽し…

92歳のパリジェンヌ

原題は最後の教え、というのに日本人の耳目を集めるために改題したのかな。 老いて体が不自由になり運転もままならなくなり 粗相も擦るようになった母。92歳の誕生日に2ヵ月後に命を絶つことを家族の前で宣言することから始まる。母が死ぬ、ということを二人…

怒り

猟奇的な殺人事件の容疑者に似ている三人の男を巡る物語。 沖縄の旅人編、漁港の漁師編、都会のゲイ編と三つの物語が交差していく。この三者の内誰が犯人か、と見ている側は推測していく格好なのだが真犯人は別枠にいてもよかった気がする。猟奇的な殺人を犯…

君の名は。

男女が入れ替わりまわりをトラブルに巻き込んでいく ラブコメディかと思いきやしっとりと楽しめた。アニメーションで描かれる東京の風景もクレパステイストで美しく瑞々しい。二人の愛の力が時空を超え命を救うSF作品とも言える。ストーリーは東京で暮らす男…

後妻業の女

久しぶりに味わい深い作品を見た。 しみじみとよい。 結婚相談所で知り合う持病もちの金持ち爺さんたちを 次々と手篭めに公正証書の遺言状で遺産をすべて奪っていく小夜子。 その手法が同じ繰り返しのところに、浅はかさを感じてしまう。 小夜子は二重人格と…

シン・ゴジラ

特撮で話題のゴジラ映画を見た。 でも特撮というよりは泥臭い人間劇を見た感がある。 監督はアニメ映画エヴァンゲリオンの方だが、そのテイストを 生身の人間に置き換えていた風であった。アニメではアニメとして見過ごせた演出が 生身の人間では妙に鼻に付…

オマールの壁

恋人との自由のために分離壁を命がけで乗り越えていく。。。 パレスチナの置かれた現状が頭に入っていないので ストーリーを深く追えなかったが主人公のオマールたちは 支配されている側と言うのは分かった。 友達との企み、友情を守るために拷問も耐え、そ…

マリーゴールドホテル 幸せへの第二章

前作が面白かったので、期待したが尻すぼみな感じ。 余生を過ごすためにインドへ逗留している彼ら彼女らの話だったのだが かの地で第二の人生を新たにトライする格好になっており、死別や老いの寂しさなどが手薄になっている。 ホテルオーナーのソニーの空回…

人生は小説よりも奇なり

長年連れ添ったカップルであったが、ふとしたキッカケで 片方が失職し住まいを失うことになった。住み慣れた家を手放し 二人は、大切な友人たちの下に別れて暮らすことになる。 最初のころは親身になってくれていてもそれぞれの家庭の事情に 溶け込めるわけ…

ヤクザと憲法

大阪の街中、ランドセルを背負った子供の向こうに在る二階建てビル。 これがヤクザの住まいとは気づかない。わたし達の日常の中にある「異端」を分かりやすく示すところから作品は始まる。 住み込みの兄さんにカメラを回しながらあれこれ聞く。キャンプセッ…

オデッセイ

アメリカ人のプロジェクトに対する考え方が分かる作品。 近未来の人類は火星に到達していた。植物学者のマーク・ワトニーは 砂嵐に襲われ死んだと仲間に思われ火星に取り残された・・・ ここから、火星側と地球側で救命劇が始まるのだが そのどれもが前向き…

X-ミッション

派手なアクションが、すべて実写で撮られていると言うところに 驚くのだが、アクションがすごすぎて、アクションとアクションを繋ぐ 物語がいまひとつ・・・ 派手なアクションを売り物にしたスタントマン・ジョニーユタが 友達を亡くしたことをキッカケにFBI捜…

さらば あぶない刑事

テレビ放送開始30年がたつ刑事バディ作品の元祖。 軽妙なやり取り、ダンス、服、酒、女、クルマと 男を引き立てるエッセンスが凝縮されている。 今日日、目の肥えた観客には飛躍しすぎ、現実を超えすぎと 興醒めるかもしれないが、そこは忘れて美学に酔うべ…

サヨナラの代わりに

ALSになったケイトとそれを介助するヤンチャな大学生ベックとの バディ映画。「最強の二人」の流れを髣髴とさせるように ケイトは恵まれた人生を送り、ベックは自暴自棄な生活であった。 二人はお互いに感化されながら、人生を深めていくという体。この作品…

消えた声が、その名を呼ぶ

オスマントルコ帝国によるアルメニア人迫害の悲劇の中にあった 娘との再会への旅の物語。 鶴を見たものは遠くを旅する、と昔子言い伝えを双子の娘に語った ナザレットは、まさにその言葉通りになった。 理由もなく連行され、道路工事の強制労働をさせられ 次…

クリード チャンプを継ぐ男

青年の成長物語とも言える。 主人公のアドニスは名ボクサーアポロの不肖の子として 正妻に引き取られ、ぬくぬくとボンボンらしく育てられ 貧困からの脱出、という泥臭さもなく、軽いタッチで ボクシングに励む姿が描かれている。 YOUTUBEやiPHOMNE、クラウド…

恋人たち

今年見てきた作品で、胸倉を使われるような 衝撃を持って鑑賞をした。この心のえぐりよう・・・ 驚異的な迫力はマッドマックス 怒りのデスロードなみだ。物語は三人の人物が抱える絶望と孤独と倦怠によって 語られていく。アツシは三年前、通り魔により最愛の妻…

ミケランジェロ・プロジェクト

ナチス政権に奪われた芸術作品の数々を 奪い返すと言う物語。 さる大学教授の徴収により集められた精鋭たちも 銃弾で倒れ、敵にやられ、一人、また一人と命を落とす。 二度の世界大戦でヨーロッパは沢山の歴史的財産を 消失したんだろうな。 歴史のトリビア…

マジックマイクXXL

かつての栄光を忘れられなかったマイク。 仲間たちに誘われくすぶっている現状から脱出するように ダンス大会への旅にでる。 行く先々でかつての仲間や道中で知り合った娘の母親宅など 誘惑やセックスやもちろんダンスでの対決も ダンサーの魅力たっぷり見せ付…

キングスマン

派手なアクション、ギミック、おしゃれな音楽、漫画のような映像効果と これまでのスパイ映画をは一線を画す作品。 労働者階級、貴族階級、学歴社会、堕ちこぼれ、など等 イギリスの文化様式が垣間見れて、それも楽しい作品。物語も明快で分かりやすく、話の…

先生と迷い猫

町のみんなにかわいがられていた野良猫が消えてしまい、 行方を捜すうちに自分の気持ちに気がついてくる。愛妻を亡くして孤独な老後の中を生きる主人公は、町の人からも 変わり者呼ばわりされて益々孤独であった。彼が唯一の社会とのつながりを もてていたの…